クリアネオを返品・返金する際の注意点|ちゃんと返金してもらうために

クリアネオには永久返金保証制度というものが存在します。

簡単に言うと「もし商品に対して効果が無いとか、これで5000円は高いとか、もう2度と買わないという不満があるなら、返品・返金に応じますよ」というもの。

 

クリアネオは決して安い金額ではありませんし「効果があるなら買ってもいいけど、効果が無いかもしれないと考えたら購入に踏み切れない」という人が少なくないため、そういう人でも安心してお試しできるようにということで考えられたシステムです。

 

しかし、それには一定のルールがあって、それを守れないと返金・返品に応じてもらえないということもあるようです。

そこで今回は、返金・返品に応じてもらうための注意点や正しい手順についてまとめてみたいと思います。

永久返金保証について

永久返金保証の概要はこんな感じ。

普通は1週間とか1ヶ月なら返品受け付けますとか、未開封品のみ返品を受け付けますとかなんですけど、クリアネオの永久返金保証は使用済みでも問題なく返金申請することができます。

 

これを受けるための条件としては、公式サイトで定期便で契約するのみです。単品購入にも返品保証・返金保証は付きますが、この場合は永久ではなく30日間となっています。

ちなみにクリアネオの定期コースは、普通に1回買った時点で解約することもできるので、解約する手間が増える代わりに恩恵が貰えるって感じです。

恩恵の中には価格が安くなるとか、消臭スプレーなどのオマケが付いてくるとか、割と大きいメリットだと思います。購入するなら定期便での契約がおすすめですよ。

 

永久返金保証の注意点

各家庭1回、初回ご注文の人のみ

あまり無いパターンかとは思いますが、例えば「自分が返金利用しようと思ったら、旦那が過去に返金利用していた」という場合は対象外になるようです。

家庭区分で考えているということなので、おそらく「住所が変わればノーカウント」なんじゃないかと思います。

ただしこのあたりは未検証ですので、本気で不安な人は事前に問い合わせてみてください。

 

返金はあくまで初回分のみ

販売ページでは大きな太文字で「全額返金」を掲げていますが、この全額と言うのは初回購入分のみです。

「永久に全額」って言われてるから、人によっては「1年継続して返金してもらいたいって言ったら、1年分全額返ってくるの?」って思ってしまう人も出てくるんじゃないかと思いますが、そんなわけはありませんね(それはただの貯金です)。

 

返金制度を利用したら事実上の出禁

飲食店なんかだとトラブルを起こしたお客さんに対して「お代は結構なんで、もう2度とうちの店に来ないでください!」なんてこともありそうですが、まさにそんな感じです。

ここでいう返金制度は「あるから利用しよう」というものではなく、あくまで「商品に対して不満のある人に対する救済処置」となっています。

 

タダになるならみんなタダにしてもらいたいって考えるでしょうから、それを防ぐ意味合いでも「不満があるなら返金しますが、その代わりもう2度と不満のある製品は買わないでください」という制度です。

ちょっとでも良い商品だと感じた場合は、返金制度は利用しない方が賢明かもしれませんね。

 

保証書だけあっても無理

ここが最も注意して欲しい事項です。返金制度を利用するには保証書があれば良いというわけではなく、初回購入分の明細書・納品書が必要になります。

商品到着後にちょっと使ってみて「あ、これはないな」と判断した場合なら、納品書を捨てていない可能性も残りますが、ちょっと時間が経ってから「そこまで良い製品でもないし、もう二度と買わないからどうせなら返金してもらおう」って感じだと、初回購入分の明細書を既に捨ててしまっている可能性があるでしょう。

 

ここに関して未確認だった購入者が「難癖を付けられて返金対応してもらえなかった!」と口コミに書いているケースも少なくないので、返金してもらおうと考えている場合は注意が必要です。

 

全額であって全額じゃない

例えばラーメン屋さんで「マズいと感じた人には全額返金します!」と謳っているラーメン屋さんがあったとします。ラーメン代金は1000円としましょう。

この時、返金を求めたら戻ってくるのは1000円だと思うじゃないですか?クリアネオで言えば5000円手元に戻ってきて初めて全額だと思うんですよ。

 

ただしクリアネオでは全額は返ってきません。現在使用分の商品を返品する際の送料負担くらいならまだしも、その他にも「返品に関わる手間が増えた分の手数料」とか「製品購入時に無料にしてた送料は続ける人の恩恵だから、辞めるなら請求させてもらう」とか色々あって、最終的には半額くらいになるみたいです。

 

正しい返金手順

手順1
お電話にて必ず事前に弊社に返金ご希望の旨をご連絡下さい。
ご連絡先:フリーダイヤル:0120-956-630 営業時間:平日10:00~19:00
※事前にご連絡がない場合、ご返金致しかねますので予めご了承ください。

定期コースの解約ならメールでも可能ですが、返金対応してもらいたい場合は電話をかけなくてはなりません。

ここで受け付けてもらってからでないと、いくら商品などを返送しても無効です。

 

手順2
初回分のお買い上げ明細書又は初回分の納品書、商品の容器、保証書、の計3点を同封して、弊社宛てにご返送ください。
・上記3点が揃わない場合は、ご返金致しかねますので予めご了承ください。
・ご発送人様の氏名及び住所が明記されていない場合は、お受付けできない場合がございます。
・複数本セットの場合、使用中の容器1本分及び未開封のその他商品のご返却が必要となります。
・お電話での受付日を含め、3日以内に発送をお願いしております。
・ご返品時の送料は、お客様負担とさせていただきます。(万が一、着払いにて返送された場合、そのままご返送させていただきます)

当然ですが、送り先の住所だけでなく、送り主の住所・氏名を記載する必要もあります。

人によっては「中に明細が入ってるんだから、そっちで確認してくれ」と思って無記名にする人もいるらしいのですが、返金してもらえない理由としてトラブルになったという口コミがありました。

向こうが定めているルールですから大人しく従いましょう。

手順3
上記の到着確認後、「返金用紙」を弊社より郵送いたします。

手順4
「返金用紙」に必要事項を記入して、弊社宛にご返送ください。
「返金用紙」の到着確認後、約30日前後でご指定の口座へ振込みにてご返金させていただきます。

あとは返金を確認して完了です。

 

まとめ

クリアネオの口コミを見ていると、悪い評価を付けているユーザーは「効果が無かった!」という人よりも「簡単に解約できなかった!」とか「返金してもらえなかった!」と声を荒げている人の方が多いように感じました。

 

返金に関しては向こうが決めたルールに従わなければ無効にされても仕方ないと思うので、必要事項をしっかりと確認したうえで利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です